プリプレスワークフローに統合 - EyeC Workflow Integration - EyeC
EyeC Workflow Integration

EyeC Workflow Integration

EyeC社のPDF校正技術をあなたのプリプレス・ワークフローに統合

Esko社のAutomation Engineなどのワークフロー・システムのために開発されたEyeC社製ワークフロー・システムは、私たちのワークフローにプリプレス検査を統合します。 プリプレス現場に起きる安全性と効率性を拡張します。



最新のワークフローのための提案

Esko社のAutomation Engineのようようなワークフローシステム向けに開発した, EyeC社のワークフロー統合システムは、このクラスの最高の検査ソルーションとなります。 — EyeCProofiler Graphicを — あなたのプリプレスワークフローに取り入れることで、 標準化され、自動的な品質管理を工程に統合することができます。

品質管理の統合

EyeC社のワークフローへの統合は、安全性と効率性w拡張します。. これにより、検査工程を好きなだけ作成することができます。ソフトウェアはあなたのファイルをお客様の1面付けのファイルや、複数面付けのファイル、もしくは異なるバージョンのファイル等と比較することができます。検査工程を統合させることにより、あなたのワークフローシステムから自動的にジョブデータや検査パラメーターを呼び出すことができます。 その後の工程に無駄が出る前に、問題を事前に捉えることができます。

プリプレスでの検査の自動化

あなたの要求に一致する自動化レベルの選択が可能です。選択肢は、 半自動化 からEyeC Proofiler Graphicのユーザーインターフェス上での不一致の承認があります。初期のプリプレスの仕事の際は、意図的な変更がされており、変更しない部分が正しく残っているかを確認します。ワークフロー検査により、承認されたアートワークとファイルが適合した場合に全自動で次の製版工程へファイルを移行させるシステムです。

正確で完全なPDF確認

EyeC社製 Proofiler Graphicは、 あなたのプリプレスファイルの全体を、承認s慣れたアートワークファイルに対して承認します。 文字、画像、点字、1D&2Dコードを一回の検査サイクルで画像検査します。検査結果はワークフローシステムにレポートされ、オペレターはその不一致箇所を認識することができます。

お問い合わせ 情報のリクエスト

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: