プリプレス検査 - EyeC Proofiler Graphic - EyeC
EyeC Proofiler Graphic

EyeC Proofiler Graphic

あなたの製版前のPDFファイルを簡単かつ高速に確認

EyeC社製Proofiler Graphicはプリプレス校正を安全化させ、製版前のファイルに不具合がないことを確実にするためのプリプレス検査システムです。 製版を行う前にエラーを検知することで、製版現場や会社様が、間違ったアートワークで素晴らしい仕事をする必要がなくなります!

このPDF校正システムは、一般的に、製版前ファイルと承認されたアートワークに対して電子的に比較します。 オペレーターは内容を簡単に検査することができ、意図した部分のみの変更を含むファイルの製版を行うことができます。



非常に高価な製造問題を防ぐ

EyeC社製Proofiler Graphicにより、プリプレス時に発生する問題を未然に防ぐため、印刷業者は高価な消耗品と、機械稼働時間の無駄をなくすことができます。EyeC Proofiler Graphicにより、 製版する前に不適切な印刷前ファイルを削除し、コストを生じる再印刷や製品リコーるを防ぎます。お客様の要求が適切に出荷sれ、彼らの満足度を保証します。

完全な内容確認を簡単に実行

EyeC社製Proofiler Graphicは、商品されたアートワークに対して、印刷前のファイルもしくはリピート仕事のファイルの完全な内容を認証することができます。 この高機能な校正ソフトウェアは、PDFファイルの全てのアイテムを自動的に検知し、全ての内容を画像的に比較します。 文字、画像、点字、1D&2Dコードの全てが一つの検査工程で行うことができます。二つのファイル間のすべての潜在する不一致箇所が、高い精度でピンポイントで示されます。

EyeC Proofiler Graphicは、全ての種類の不一致箇所を特定します。. 例えば、バージョンの混合を防ぎ、文字や画像が意図しないように変更されていないか、ずれていないか、追加/削除されていないかを確認します。さらに、フォントの入れ替わや間違い、不適切な透明化や色の違いも検知します。

ほんの数分で製版前ファイルを確認

生産性は競争と底上げのたもの重要な要素です。校正時間を大きく減少させることにより、EyeC社製Proofiler Graphiclは、プリプレス業者の貴重な」作業時間を削減することができます。

ほんの数クリックで、この製版校正ソフトウェアは、製版前ファイルやリピートファイルを完全に実行することができます。その高い正確性により、エラーを簡単に検知し、修正することができるため、印刷工程前に事前に防ぐことができます。その結果、ジョブは実行され、高速に校正されるため、製版オペレーターはすぐさま次の仕事に移ることができます。

オペレーターの満足度を向上

プリプレス校正は、常に複雑で、時間を要し、退屈な仕事として見られます。EyeC社製Proofiler Graphic は、この仕事をシンプル化し、一般的に疲労のたまる校正作業を短縮化させ、オペレーターの満足度を向上させます。

その直感的なインターフェースと主要な言語への対応により、ユーザーは意味のある検査を簡単に実行することができます。ファイルの呼び込み、検査の開始、不一致箇所の評価、レポートの保存と印刷という 少しの手順で、 複雑なPDFの検査を行うことができます。

お問い合わせ 情報のリクエスト

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: