EyeC expands product portfolio for print sample testing in half format - EyeC

EyeC社 は製品ポートフォリオを拡大 中型の印刷サンプルテストが可能に

8.04.2019

EyeC社は、EyeC Proofiler 900 DTの販売によって、既存のスキャナタイプの検査システムの範囲を拡張し、915 x 635 mm(36インチx 25インチ)の中型サイズが検査可能になりました。 印刷サンプルテストは、チラシ、軟包装、および折り畳み箱の印刷シートなど、あらゆる種類の印刷物で可能です。

プルーファイラーDTシリーズのスキャナーは、受け入れ時の品質管理だけでなく、印刷中の複数の印刷機の定期的な品質チェックに使用できます。システムは、関連するすべての印刷上の欠陥を非常に短時間で検出し、包括的なレポートとして文書化され、追跡可能な検査結果を提供します。テキスト、グラフィック、点字、1Dコード、2Dコード、また距離測定がひとつの装置で一度に行われます。プルーファイラーDTシリーズ用のオプションであるスキャンステーションは、品質管理ステップの柔軟性を高めます。 新しいユーザーインターフェースにより、スキャンは時間と場所に関係なく検査と承認のプロセスから独立して行えます。したがって、検査プロセスを既存の作業プロセスに一層適応できるようになりました。

プルーファイラーのプロダクトマネージャであるOliver Peitzner氏は、次のように述べています。「Proofiler 900 DTによって、私たちはA1サイズの印刷物を検査するための高速で使いやすく費用対効果の高い提案を印刷業者とその顧客に提供できるようになりました。」 「さらに、私たちは、ISO基準の高さ測定を含む点字検査や、その他様々な検査を、A4サイズから大型サイズまでのすべてのサンプルサイズに対して提供できる唯一のプロバイダです。品質管理は他の検査システムの2倍の速さで、かつより安全、効率的、そしてより柔軟なものとなるでしょう。」

お問い合わせ 情報のリクエスト

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: