EyeC launches new quality control solutions for cigarette and tobacco packaging - EyeC

EyeC社、タバコパッケージの品質管理をするための 新しいソリューションの提案を開始

23.01.2019

印刷検査システムのメーカーであるEyeC 社は、タバコ関連のパッケージを自動検査できる新しいソリューションの提案を開始しました。タバコ関連のパッケージの生産には厳しい規制が必ずあり生産者は品質管理の強化を求められています。EyeC 社の検査システムは、ユーザーが製造の各工程で品質チェックを行い、製品が法的な要件を満たしていることを簡単に保証できるシステムです。

今回提案を開始するソリューションの注目すべき機能は 健康警告表示検査ツールEyeC HWIT です。このEyeC HWIT 機能を使うと、ユーザーはすべての健康警告表示データを保持したファイルを素早く簡単に作成し、検査の際それを参照ファイルとして使用することができます。このソフトウェアの主要な特徴は、健康警告表示を直接ドキュメントライブラリ――例えば一般警告、追加警告、そして側面情報文――からアートワークファイルへ自動的に割当や組み合わせを行えることです。

この参照ファイルとEyeC 社の検査システムによって、ユーザーは総合的な検査を行うことができます。 プリプレスでは、ユーザーは EyeC 社製 Proofiler Graphic を使って印刷データファイル一面付けまたは多面付けの自動検査ができます。印刷中または印刷後ではEyeC 社製 Proofiler を使って印刷物の検査を素早く行えます。EyeC 社のシステムは検査対象上にあるすべてのアイテムを自動的に検知し、その内容すべてを検査します。健康警告表示とその順番はもちろん、文字、画像、1 次元・2 次元コードを一回の検査サイクルでチェックすること、不一致箇所ははっきりと表示され、ユーザーはすぐに品質上の問題に気付くことができます。

EyeC 社の 検査システムと EyeC 社の健康警告検査ツール(EyeC HWIT)を使うことによって、タバコ製造業者は簡単に品質管理を自動化することでき、製品のリコールを事前に回避できます。もはや退屈で複雑な、健康警告表示の手作業での検査をする必要はありません」EyeC Proofiler の製品マネージャー、Oliver Peitzner氏は以下のように説明しています。「私たちの最初のデモンストレーションは大成功でした。自動化とリスク削減に対するニーズがタバコ産業でかつてないほど高まっているからです。」

お問い合わせ 情報のリクエスト

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: