ReyndersはEyeCの第1000番目の印刷検査システムを購入しました。ニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC

ReyndersはEyeCの第1000番目の印刷検査システムを購入しました。

印刷検査の専門家であるEyeCは最近、1000番目のシステムを販売しています。ProofRunner 450 このインライン検査システムの購入者はは、Reynders Etiketten以外はありません。ヨーロッパとアジアで8つの生産拠点を所有するReynders Label Printingグループは、ラベルの品質において世界的に有名です。最近、インライン印刷検査システムの一部を置き換える問題に直面したLabel Printerは、EyeCが提供するソリューションを選択しました。

EyeC社の歴史の中で新たなマイルストーンとなった今回の販売は、イノベーションと品質を重視する2人の専門家の長期的な協力の一例です。 Reynders Etikettenの品質管理者であり、ProofRunnerの購入責任者であるJohan Lievens氏は次のようにコメントしています。「EyeCの歴史の中で、この新しいマイルストーンに参加することは、もちろんうれしいことです。私たちが特に気に入っているのは、Reyndersと一緒に進化するEyeCの能力であり、常にイノベーションの最前線にいます。」

9番目から1000番目のシステムまで

2人の専門家の協力は2005年に始まりました。EyeCの創設から数年後です。その時、ReyndersはEyeC Proofiler 400を初めて、彼らの品質管理に追加しました。

このProofilerはEyeCが販売した9番目のシステムでした。その後、この印刷会社様は、製薬市場の要求に対応する点字検査を備えた別のProofiler 400を購入しました。

この長くて肯定的な経験から、Reyndersはインライン印刷検査のためにEyeCに頼っています。 Reynders Pharmaceutical Labelsは数ヶ月前に最初の ProofRunner 450。

nach oben

お問い合わせ情報のリクエスト

nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: