EyeC社はHYBRID Software社のワークフローで 自動化されたプリプレス検査を提供ニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC nach oben

EyeC Driverは、EyeC社のプリプレス検査技術をHYBRID Software社のCLOUDFLOWに統合します。

EyeC社はHYBRID Software社のワークフローで 自動化されたプリプレス検査を提供

ドイツ、ハンブルク。現在、プリプレス部では、特に医薬品関連の仕事の正確性を確保するために品質管理を行う必要があります。検査プロセスを合理化するために、EyeC社はその最先端のPDF校正技術であるEyeC Proofiler GraphicをHYBRID Software社のCLOUDFLOWに統合する新しいアプリケーションEyeC Driverを近日発売しました。

EyeC Driverを使用すると、プリプレス部が品質管理に費やす時間、労力、および費用を削減することができます。統合により、CLOUDFLOW内の検査手順が自動的にトリガーされ、ワークフローシステムからジョブデータ、ファイル、および検査パラメーターが取得されます。プリプレスファイルは自動的に検査され、承認されたアートワークと一致する場合にリリースされます。プリプレスのオペレーターは、逸脱が検出された場合にのみ作業を行います。問題のタスクが表示され、EyeC Proofiler Graphicが開き、不一致を簡単に確認します。

EyeC Proofiler Graphicは、プリプレスファイルのコンテンツ全体を承認されたアートワークと照合します。テキスト、グラフィックス、点字、1Dおよび2Dコードを、一度の検査サイクルでチェックします。ユーザーは、必要な数の検査手順を作成して、たとえば、プリプレスファイルを顧客ファイルと比較したり、ステップアンドリピートファイルや異なるバージョンのファイルと比較したりできます。それらは、手動操作をすることなく一貫した制御手順に従います。

EyeC社のCEOであるDr. Ansgar Kaupp氏は、次のように説明しています。「私たちの校正技術がCLOUDFLOWに統合され、最高の検査機能と最新のワークフロープロセスを組み合わせることがでたことをうれしく思います。」HYBRID Software社のチーフマーケティングオフィサーであるChristopher Graf氏は次のように付け加えています。「品質管理を合理化し、セキュリティを強化するアプリケーションをEyeC社と開発できたことを喜んでいます。」

nach oben

お問い合わせ情報のリクエスト

nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: