EyeC社が新しい監査証跡表示ソフトウェアを発表ニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC nach oben

EyeC社が新しい監査証跡表示ソフトウェアを発表

EyeC社が新しい監査証跡表示ソフトウェアを発表

医薬品における印刷物の欠陥は患者の命を危険にさらし、製薬会社を高い責任リスクにさらします。そのため製造工程の品質と透明性を確保するために、製薬会社は厳格な法的および規範的規制を遵守する必要があります。印刷サンプルテスト用のEyeC Proofilerやプリプレス校正用のEyeC Proofiler Graphicといった検査ソリューションは、薬剤師に自動化された、安全な包装品質管理の実行を保証します。これらEyeC社のソフトウェア製品は、データインテグリティ、データセキュリティ、監査証跡に関する最新の要件を考慮して開発されています。そしてこれらの製品を完成させるために、ドイツの会社であるEyeC社は監査証跡データの準備とレビューを簡素化す新しいソフトウェアEyeC Audit Trail Viewerを発表しました。

EyeC Audit Trail Viewerを使用すると担当者は監査のためのプロセス介入を、便利で制御可能かつ包括的な仕方で分析し文書化することができます。このソフトウェアは、監査証跡データを柔軟に読み込み視覚化することができ、米国FDAのTitle 21 CFR Part 11で要求されている人間が読める形式ですべての関連情報をユーザーに提供します。さまざまなフィルタオプションにより、ユーザはエントリを絞り込み重要なイベントに集中することができます。例えば、日付、ユーザー名、イベントの種類といった項目を検索したり、検索用語の代替または組み合わせを使用したりできます。作成した検索クエリは保存および変更が可能で、企業は一貫した監査証跡レビューが実行し、時間を節約することができます。レビュー結果からはいつでも包括的なレポートを生成でき、監査人に提示するための証拠として使用することができます。

「EyeC Audit Trail Viewerにより、製薬会社は監査証跡レビューの一貫性を保証し、プロセス管理における貴重な時間を節約できます。」 EyeC社CEOのAnsgar Kaupp博士は述べています。「そして監査証跡のレビューは、より目標志向となり、それゆえより速くなります。」

nach oben

お問い合わせ情報のリクエスト

nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: