EyeCは中規模から大判の印刷物刷出し検査用に最速の検査システムを開発ニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC

[Translate to Japanese:] EyeC Proofiler 1200 & 1700 DT for fast and secure medium to large print sample testing

EyeCは中規模から大判の印刷物刷出し検査用に最速の検査システムを開発

EyeC社は、中規模から大規模の寸法の最速かつ安全な刷出検査のための最新技術として、Proofiler 1200 DTおよびProofiler 1700 DTを提案します。

検査システムは、関連するすべての欠陥を競合システムの2倍の速度で識別します。複数の抜き位置を有する典型的なプレスシート(1060×750mmまたは42インチ×30インチ)上の複数ジョブを、2分未満で検査することができます。このシステムは、完全な印刷物をサイン承認されたPDFファイルまたは印刷されたプルーフに対し照合し、すべてのテキスト、画像、カラー、点字、1Dまたは2Dコードを1つの点検サイクルでチェックします。

新しいフラットベッドスキャニング技術は、最大1270 x 915 mmまたは50 ""x 36""(EyeC Proofiler 1200 DT)および1780 x 1220 mmまたは70 ""x 48 ''(EyeC Proofiler 1700 DT)となります。その直感的なユーザーインターフェイスは、数回のクリックで迅速で安全で快適な品質検査を実行するのに役立ちます。システムは、シート、チラシ、軟包装、ラベルまたは折り畳みカートンなどのあらゆる種類の印刷物を確認することができる。

オフライン検査システムの分野には、印刷準備中の印刷刷出検査から入荷品質管理までが含まれます。 「印刷業者は、当社のシステムを使用することによって、印刷された画像の関連欠陥を早期に安全に捕捉することができます。」 EyeC GmbH社のCEO、Ansgar Kaupp博士は次のように述べています。 「製薬メーカーやブランドメーカーは、すべての種類の印刷物の高速バッチテストを実行するためにこれらの商品を使用することもできます。

EyeCは、ドイツのデュッセルドルフのInterpackで5月4日 から5月10日 まで、EyeC Proofiler 1200 DTおよびその他の検査システムを発表します。

nach oben

お問い合わせ

nach oben

情報のリクエスト

nach oben
籍を入れる  ログオフ 
nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: