印刷管理のための効率と高いパフォーマンスニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC

印刷管理のための効率と高いパフォーマンス

EyeC Proofilerのおかげで、Pierre Fabre Dermo-Cosmétiqueでの印刷品質チェックではもはや45分かかりますが、わずか5分で済みます。フランスの3番目の製薬所であるPierre Fabreは、化粧品分野のパイオニアです。売上高の半分以上がこの支店で生成されています。 2014年には1,148百万ユーロ(国際レベルでは62%)となりました。彼らの製品ポートフォリオには7つのブランドが含まれています:最もよく知られているAvèneの他に、Klorane、Ducray、A-Derma、RenéFurterer、Galénic、Elancylというブランドがあります。

化粧品は医薬品と同じガイドラインで製造されています 

ピエール・ファーブル(Pierre Fabre)のダーノ・コスメティック製品は、医薬品製造の際の認証の検査が必要なフランスの生産拠点で製造されています。包括的な品質管理が最重要課題となっています。これは、Castalの中央倉庫にも当てはまり、Soualから数キロメートル離れたところに4000個以上の梱包単位が保管され、管理され、20000㎡の領域に搬出されます。品質管理室の責任者であるNicolas Mouquotは、現場での品質検査を担当しています。彼は、きれいさ、機能性、文字ト、ロゴ、画像など、包装のあらゆる面を確認する10人の検査員からなるチームを統括しています。ほんの一年前まで、文字と画像は手作業でチェックされていました。複雑で退屈で疲れていました  

手動チェックの弱点

Nicolas Mouquotは、「手作業で検査するリスクは、技術者は癖ある欠陥を修正する可能性がある」と述べています。この無意識の矯正を防ぐ唯一の方法は、最大限の集中です。 「技術者が同じタイプのパッケージを2回確認してはいけないのはそのためです」さらに、特定の欠陥は人間の目にはほとんど見えません。「一部の略語は、単一の数字または文字でのみ異なります。製品に実際に存在する別のコンポーネントに対応する欠陥のあるトークンが含まれていると、それを伝えるのが非常に難しくなる可能性があります」安全上の注意文書は特に重要な部分です。 ""この部分が情報が最も変更される箇所です。レイアウトの誤りを起こすリスクは高いです」残念ながら、変更された文字や画像がバーコードの後ろに突然消えてしまったことを認識することは必ずしも簡単ではありません。

より速い対応が要求される

これらの複雑な品質要件に加えて、管理者はますます高速に対応する必要があります。 「4年以内に生産量が30%増加しました」Pierre Fabreでは、製品が工場に送られる前に管理が行われます。優先順位は、生産スケジュールに従って設定されます。 「管理工程での遅れが生産ラインの停止につながる可能性があります」効率と生産性を高めるため、Nicolas Mouquotは自動印刷管理システムを探しました。彼の研究所は、市場で最も評価の高いシステムをテストしました。「私たちは、ラベル、折り畳みカートン、チラシ、アルミチューブ、プラスチックチューブなど、私たちが管理する必要のあるあらゆる種類のパッケージング要素についてシステムをチェックするテストを計画しました。

自動化されたEyeC Proofilerの選択

この評価の後、Pierre FabreはEyeC Proofiler 400 Enhancedを選択しました。点字とバーコードをチェックする機能を備えたこのシステムでは、プルーフをスキャンし、対応するPDFファイルに対して自動的にチェックすることができます。数秒後には、印刷前の欠陥だけでなく、プリプレス部分の欠陥も表示され、ユーザーはそれらを評価するだけで済みます。プログラムは包括的な検査報告を提供することができます。 Nicolas Mouquot氏は次のように説明しています。「私たちの決定的な基準は、システムの使いやすさ、制御の迅速さ、結果の正確さでした。 EyeCを支持するもう一つの議論は:「Proofilerは非常に高速に使用できるようになった」 EyeCのフランス代表Fabrice Hardouin氏は、「Pierre Fabreにとって理想的なパラメータセットを定義したシンプルさが差をつけた」と説明します」

使いやすさと効率性

Nicolas Mouquotと彼の検査官が最も感謝しているのは、「EyeC Proofilerの使い易さ、ソフトウェアが直感的であるという事実」効率性も、Proofilerのシステムの重要な利点です。 「例えば、薄い紙のリーフレットの検査は、Proofilerと非常によく機能します。他の検査システムでは、裏側のテキストの透明性が非常に困難になります。

「市場に出荷される不良品の苦情を避けることができるだけで、投資に対して利益を上げることができます」しかし、苦情の数を予測することは困難です。 「投資回収率を計算するために、作業に携わる人員の作業時間を計算しました。」EyeC Proofilerのインストールにより、パッケージの印刷品質の検査と確認には、手動では45分かかりますが、ソフトウェアを使用することで、検査は従業員にとって面倒ではナックなりました。。 「技術者は、不一致箇所を評価するなどの要求の厳しい仕事をこのんで行い、繰り返し、退屈な作業は機械に任せている」"

時間の獲得、使いやすさ、安全性

Proofilerは、特にアジアやアラビア語などのヨーロッパ以外の文字を使用したテキストの場合、品質管理の面で大きな安全性を提供します。

最後に、検査部署とサプライヤーとの関係が改善され、コミュニケーションがより迅速になりました。 「包括的な検査レポートのおかげで、結果の正確さは非常に明確です。サプライヤーとの品質の面で相違がある場合は、確かな証拠を確認できます。以前は、私たちは写真を撮り、文書を作り、それを証明するために問題を纏めなければなりませんでした。現在では、検査レポートを送るだけで十分です。

1年以内に、EyeC Proofilerは1,490以上の検査レポートを作成し、730種類以上の異なるパッケージング要素の品質をチェックしました。 Pierre Fabreは生産性を向上させ、高い品質要求を満たすEyeCとの提携を発見しました。

nach oben

お問い合わせ情報のリクエスト

nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: