医薬品添付文書の製造における安全性の向上ニュース&イベント:最新の印刷検査ニュース&トレンド - EyeC nach oben

医薬品添付文書の製造における安全性の向上

医薬品添付文書の製造における安全性の向上

ハンブルグを拠点とする伝統的な会社は、医薬品添付文書の製造に自動化された品質管理ソリューションを用いることで、ドイツ北部の製薬業界にとってさらに強力で信頼性の高いパートナーとしての地位を確立しています。

医薬品の製造には高品質の要求があります。規範的な規格の遵守に加え、印刷部門における時間とコストに対する圧力の増大のために検査と製造工程は自動化される必要があります。製薬業界の信頼できるパートナーとして市場での地位を維持し強化したいと望む者は、品質管理のための技術に投資しなければなりません。ハンブルグに設立されたDrukekei Siepmann 社も同様でした。 2018年末、彼らは医薬品包装に対する高い要求を保証するために、印刷サンプルテスト用のソリューションを購入することに決定しました。

添付文書の自動印刷検査

オーナー会社であるDruckerei Siepmann 社は、ドイツ北部で70年間にわたり、医薬品添付文書の製造にに携わってきました。製薬業界に対する老舗のサプライヤおよびプロバイダとして、彼らは高品質基準を認識していました。印刷物の検査は何十年もの間手作業で行われており、大部分は信頼できるものでした。 医薬品印刷製品の検査には時間がかかることが多いため、赤いフィルムが使用され、それぞれの専門スタッフの経験に基づく目視検査で信頼されていました。 会社に2交代制が確立されているにもかかわらず、過去数年間はかなりのコストと時間のプレッシャーを経験しており、ますます既存のプロセスの自動化が必要となってきました。滅多に起こることのないとある製造ミスが最終的には投資へのきっかけとなりました。「注文品の最終チェックで、印刷されたシート中の製品がひとつ、ラバーブランケットの穴によって印刷中に損傷していたことに気づきました。それによって印刷された製品の一部を破棄しなくてなりませんでした。これがきっかけで、再びエラーが起こるのを回避するために、自動サンプルテストシステムを購入し、検査を強化することを決定したのです。」と同社のオーナーThomas Siepmann氏は述べています。

EyeC Proofiler 1200 DTによる信頼性の高いサンプルテスト

事前調査の結果、彼らは大判用オフライン検査ソリューションProofiler 1200 DTに決定しました。Thomas Siepmann氏は、次のように述べています。「導入を決める際に私たちが重視したのは、日常の運用において「本当の」欠陥だけを特定するために、個々の検査に個別の検査パラメータを適用させることができるシステムであるということ。また1回の検査で大きな印刷用紙を検査できることでした。さらに、ハンブルグの老舗印刷会社として、試運転中に迅速なサポートを提供し、必要に応じて迅速に現地に滞在できる現地パートナーとの協力も重要でした。EyeC社で、私たちの探しているものを見つけ、このパートナーシップに非常に満足しています。EyeC Proofiler 1200 DTは、弊社の印刷工程で、製造開始、製造中、そして製造終了時に、印刷済みの用紙を承認済みの顧客証明と比較するために使用されています。印刷された画像の潜在的なずれは迅 速かつ容易に識別することができ、オペレータは適切な対策を直ちに開始できます。それは信頼と安全を、客観的にだけではなく、私たちの責任ある同僚の心の中にも生み出しています」と同氏は付け加えました。

Proofiler 1200 DTはまた、品質部門の既存のプロセスを加速させます。「時には、最大80枚の印刷されたシートを製薬会社の顧客のための補助資料として要求されます」とテクニカルオペレーションマネージャのThomasPrösch氏は述べています。「システムの助けを借りて、私達は要求される最終検査を今日もっとずっと効率的に、客観的にそしてより再現可能なものとして実行できます。現場ではすべての同僚がProofilerシステムを短時間に最小限のトレーニングで使用して作業できていることに気付きました。」

検査証明書の作成は、以前よりも迅速かつ包括的に行われます。迅速な設置とトレーニングの段階を経て、会社全体が自動検査から利益を得ています。Thomas Siepmann氏は次のように結論しています。「また私達の顧客とのコミュニケーションの中だけでなく製薬業界から興味を持っている人のためにも新しい検査システムを使っています。検査プロセスの自動化によって得られた効率性の向上とセキュリティの強化により、現在、ドイツ北部の製薬部門における最も強力で信頼のおけるパートナーの1つとして私たちはランク付けされるようになりました。」

Druckerei Siepmann社について

1949年に設立されたDruckerei Siepmann 社は、オフセット印刷とデジタル印刷、そして医薬品用添付文書の専門技術における70年の経験を振り返っています。 イノベーションの強い文化、その従業員の幅広い専門知識、そして強い地域密着性により、3代目のファミリービジネスは、ドイツ北部の製薬業界における最も強力なサプライヤの1つとしての地位を確立しています。

詳細については、www.siepmanndruck.deをご覧ください。

nach oben

お問い合わせ情報のリクエスト

nach oben

このページをシェアまたは印刷

以下のサービスを選択してください:

言語を選択してください: